現在受付中

2018年シリーズのエントリー受付は全て終了しました。

2018/11/30

2019年クラス区分について

2018年からクラス区分は使用機器ではなく前年シード選手か否か等に変更となりました。
 
2019年も引き続き前年成績により出場できるクラスが決まりますが、2018年の規定と若干異なりますので、あらかじめご案内させていただきます。
 
1.2019年のシード選手は以下の通りとなります。

  • 2018年シリーズにおけるEクラスナビゲーター部門シリーズ順位6までの者
  • 2018年シリーズにおけるBクラスナビゲーター部門シリーズ順位3までの者
シード選手はナビゲーター部門の順位獲得者のみとなり、ドライバーについては各クラス共にシード選手は適用となりません。

2.2019年のクラス区分については以下の通りとなります。
  • エキスパートクラス(E)シード選手のみが出場できるクラス。2018年シリーズは前年シード選手以外も出場できましたが、2019年シリーズでは、シード選手のみ出場できるクラスとなります。
  • ベーシッククラス(B):シード選手以外の全ての方が出場できるクラス。こちらについては2018年シリーズと内容は同じとなりますが、Eクラスがシード選手のみとなることから、シード選手以外は原則このBクラスか次のCクラスにのみ出場可能となります。
  • チャレンジクラス(C):シード選手以外の全ての方が出場できるクラスで、正解所用時間との誤差10秒毎に1点となるクラス。こちらも2018年シリーズと内容は同じです。
ドライバーについては前年成績は問いませんので
  • ナビゲーターまたはパッセンジャーにシード選手を含む場合→Eクラスのみ
  • ナビゲーターまたはパッセンジャーにシード選手を含まない場合→BまたはCクラスのいずれか
となります。翌年もEクラスを維持するためには、当該年においてEクラスシリーズ6位以上にならないと、自動的にBクラスに降格(Bクラス上位と入れ替え)となります。

以上が2019年シリーズのクラス区分概要となります。変更等もございますので、詳細は後日ご案内の共通規則書をご確認いただけますよう、お願いいたします。
...