Information

7/30に終了しました第7戦にご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。第8戦は栃木県日光市周辺にて開催となります。引き続き宜しくお願いいたします。

2018年関東デイラリーシリーズ主催者公募について

2018年関東デイラリーシリーズ主催者公募のお知らせを公開いたしました。詳しくはこちらから

現在受付中

第8戦 栃木 現在受付中 

2016/12/12

2017年共通規則の変更点1

2017年関東デイラリーシリーズは2月19日からスタートとなります。
 
昨日はシリーズ日程及び2017年関東デイラリーシリーズ共通規則書を公開いたしましたが、2016年シリーズとの主な変更点を改めてご説明いたします。

最初は
第16条 クラス区分及びシード選手
です。
 
2016年はラリーコンピューターの有無での2クラスとなっておりましたが、2017年は新たに
クラスC
を設定いたします。
 
但し、以前のシリーズにもあったクラスCとは内容が異なり、今回のクラスCは

  • シード選手以外が参加可能
  • 使用機器は問わない
という条件になります。
 
「なるべくシンプルな設定で、ラリーコンピューターの有無を問わず楽しめる」
 
というコンセプトを発足当時から掲げてきたおかげで、今では使用機器はもちろんですが、それ以上に経験値・実力差が勝敗に影響を及ぼす割合が高くなってきました。
 
そこで、より近いレベルの参加者同士で競い合える場、そして将来クラスAにステップアップするための場としてクラスCにご参加いただければと思います。
 
ちなみに、条件にあるシード選手とは、規則書にあるように前年シリーズでの獲得ポイント合計10ポイント以上の方となります。
 
例えば、2016年のクラスAドライバー部門で10ポイント獲得した選手については、2017年
については、クラスCには出場できません。またドライバー部門でのシード選手だとしても、クラスCのナビゲーターとしても出場は不可となります。
つまり、全てのシード選手については、クラスCの両部門への出場は不可となります。
 
ということで、2017年の出場を検討される方は、ぜひ新しくなったクラスCへの出場もご検討ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿

...