Information

11月12日開催の第10戦は10月13日から参加申込受付開始となります。シーズン終盤戦を迎えてきましたが、引き続き沢山のご参加をお待ちいたしております。

2018年関東デイラリーシリーズ主催者公募について

2018年関東デイラリーシリーズ主催者公募受付は2017/9/30で終了いたしました。

現在受付中

第10戦 群馬

2013/11/15

第5戦出走前時点の参考シリーズポイント

いよいよ明後日11月17日に最終戦を迎える2013年茨城栃木デイラリーシリーズですが、第5戦の出走前のエントリー時点における参考シリーズポイントをお知らせいたします。

参考シリーズポイント(第5戦出走前)

以下は勝手なプレビューです。

クラスA ドライバー部門
1位田中選手と2位関口選手がやや抜きでた感じです。田中選手は有効4戦分のポイントを既に獲得しているため、最終戦はポイントの上澄みがやや少なくなりますが、関口選手は、開幕戦が0点だったため、最終戦のポイント全てが加算されます。田中選手が若干リードはしていますが、最終戦での逆転は十分に有り得るでしょう。
また、シリーズ3〜7位までの各選手が出場してきているため、シリーズ入賞6位以内から誰が溢れるのか?も注目です。

クラスA ナビゲーター部門
1位藤波選手が2位に対して差を付けているため、2位の阿部選手が3位以下の場合はその時点で1位逃げ切りとなりそうです。阿部選手が1位の場合でも藤波選手が7位以上であれば逃げ切れるため、阿部選手にとっては非常に厳しい条件ですが、どうなるでしょうか?3位以下は非常に接戦のため、最終戦に出場した選手の中で、上位入賞した方からシリーズ入賞に近づくでしょう。

クラスB ドライバー部門
既に細井選手がシリーズ1位が暫定的に決定しているため、最終戦を優勝して、満点1位となるか?が最初の注目です。そして、熾烈な2位争いは最終戦を前に1点差。2位の中嶋選手が未優勝なのに対して、3位福田選手が第2戦で優勝しているため、参戦数の同じ両選手が同点の場合は3位福田選手が2位となります。従って現在3位の福田選手ですが、中嶋選手よりも上位にて最終戦をフィニッシュすれば大きく2位に近づくことになります。対して4位以下の選手は上位3選手とは大きく離れており、且つ接戦のため、現在0点の選手でも最終戦の獲得ポイント次第ではシリーズ入賞の可能性も残っています。最後まであきらめずにがんばってください。

クラスB ナビゲーター部門
こちらは1位小平・2位廣井選手が既にシリーズ順位暫定的に決定しているため、3位〜6位争いに注目です。3位のでーぶ小林選手が未出走のため、3位は最終戦で上位入賞の方に与えられるでしょう。またシリーズ6位入賞もかなりの方に可能性があります。

それでは、最終戦でお会いしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

...